まん丸で角がない、素直な子どもたちへと成長して欲しい…
マリモ保育園へようこそ

マリモ保育園という名前は、北海道の阿寒湖に生息するマリモから取りました。
まん丸で角がなくぐんぐん大きくなるマリモと同じように
子どもたちも成長して欲しい、という願いを込めて名づけました。

子どもたちと真剣に向き合い、ひたむきに走り続け、気付けば30年以上。
現在では、保育園の数も4つに増えました。
時には熱を出した子をおんぶして病院に走ったり、時には一晩子どもたちのそばにいたり…
決して楽なことではありませんが、昔と変わらず今でも走り続けている園長です。

当園について
園での生活
年間行事
マリモ保育園からのお知らせ
お知らせを全て見る
2019.09.12

おじいちゃん、おばあちゃんへの贈り物 city

敬老の日にちなんで、2歳児さんが8月に作った和紙のハガキに、 みんなの足 …

保護者の皆様へ
マリモグローバルキッズ